スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツリカ・マジョルカ/相沢沙呼 ★★★☆☆

柴山祐希。学校に居場所を見つけられず、友だちもなく、冴えない学園生活をやり過ごす高校1年生。そんな彼の毎日が、学校近くの廃墟に住む女子高生マツリカとの出会いで一変した。「柴犬」と呼ばれパシリ扱いされる憤りと、クールな色香に昂る男子的モヤモヤ感との狭間で揺れながら、学園の謎を解明するために奔走する祐希。そうして彼の中で何かが変わり始めたとき、自らの秘密も明らかになる出来事が起こり?

<マツリカさんの太腿が恋しい>

「原始人ランナウェイ」は既読。

マジックシリーズのポチくんよりも(ある意味)鼻息の荒い高校生・柴山が主人公。
この著者は女の子の魅力をフトモモでしか表現できないのか。
カバーイラストにだいぶ助けられていますよ。

マツリカの存在が不思議すぎるため、ファンタジーを効かせた真相なのかと予想していたのですが、どれも思ったより現実的でダークなものでした。
私としては、最初にマツリカが興味を持つ怪談も真相に絡めて欲しかったかな。第一話だけじゃなくて。

前シリーズとキャラがかぶっている上、魅力が落ちているのが残念。
マツリカの正体が明らかになるにつれ、面白くなることを期待します。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。