スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロ・ファインダ/相沢沙呼 ★★★★☆

自分の容姿に自信がもてないミラ、クラスの人気者カオリ、「わたし」というしがらみに悩む秋穂、そして誰とも交わろうとしないシズ。同じ高校の写真部に所属する4人は、性格も、好きなカメラも違うけれど、それぞれのコンプレックスと戦っていた。カメラを構えると忘れられる悩み。しかし、ファインダーを覗く先に不可解な謎が広がっていて…。

<わたしは、絶対にわたしを撮らない>

おお。これはイイ。
コンプレックスに悩む女子高生という設定は辻村作品で読み尽くした感があったのですが、こちらもなかなか完成度が高かったです。

カオリがシズの撮った写真に怒った理由。シズは「何をフレームから外した」のか。
ミラのSDカードに保存されていた「壁」の写真。撮ったのは誰?
カオリが告白された相手を殴った理由は?
シズが撮影後、写真屋でプリントしたはずの写真が、インクジェットでプリントしたものと差し替えられていたのはなぜ?

お気に入りは、一番反転が効いていた「ツインレンズ・パララックス」
どの作品も少しハッとさせられる展開があってよかったです。
相沢さん、こういうのも書けるんだなぁ。
あまりにも繊細な描写に男性作家だということを忘れていました。
そして、女の子視点の方が(邪念がないぶん)すんなりと読めました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。