スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノエル/道尾秀介 ★★★☆☆


物語をつくってごらん。きっと、自分の望む世界が開けるから――理不尽な暴力を躱(かわ)すために、絵本作りを始めた中学生の男女。妹の誕生と祖母の病で不安に陥り、絵本に救いをもとめる少女。最愛の妻を亡くし、生き甲斐を見失った老境の元教師。それぞれの切ない人生を「物語」が変えていく……どうしようもない現実に舞い降りた、奇跡のようなチェーン・ストーリー。


<世界は少しだけ明るくなった>

伏線バッチリで一番好みの「光の箱」が既読だからか、連作の魅力があまり感じられなかったかも。
どれも読後感がいいですが、登場人物の心理描写だけがやたら印象に残って、ストーリーはほぼ忘れかけております。
そして『プロムナード』にもあるように、どうしても童話(絵本?)を載せたかったのかもしれませんが、絶望的に面白くないことが残念だったり。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。