スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体育館の殺人/青崎有吾 ★★★☆☆

放課後の旧体育館で、放送部部長が何者かに刺殺された。現場の舞台袖は密室状態なため、現場近くにいた女子卓球部の部長のみに犯行は可能だと警察は言うのだが…。死体発見現場にいあわせた卓球部員・柚乃は、嫌疑をかけられた部長のため、学内随一の天才・裏染天馬に真相の解明を頼んだ。なぜか校内で暮らしているという、アニメオタクの駄目人間に―。

<傘だ!傘!傘傘傘!>

あら!面白かった。

傘のロジックが好評なので読んでみたのですが、これは納得。
ドラマチックな論理展開に、久しぶりにワクワクしましたよ。
北村薫さんの選評でロジックの粗を指摘されていたけれど、そう言われれば・・・という程度で読書中は気にならず。
読後は、若い(著者は21歳!)のによく挑戦したねぇ、という微笑ましい気持ちになりました。
ドーン、ドーンの真相も好みだなぁ。
ロジックの勢いに比べると、犯人やラストの真相がショボく感じたり、イケメンアニメオタクの設定がまったく不要だったり(個人的には邪魔だったり)と残念な部分もありますが、ぜひ次の作品も読んでみたいです。
事件解決後の刑事のマヌケな質問は、シリーズ化を考えているから?
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。