スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞬間移動死体/西澤保彦 ★★★☆☆

妻の殺害を企むヒモも同然の婿養子。妻はロスの別荘、夫は東京の自宅。夫がある能力を使えば、完璧なアリバイが成立するはずだった。しかし、計画を実行しようとしたその時、事態は予想外の展開に。やがて別荘で見知らぬ男の死体が発見される。その驚愕の真相とは?

一風変わった夫婦関係の説明が長々と続くので序盤は少し退屈しましたが、超能力の説明に入ってからはグイッと引き込まれました。
まったくの下戸なのにお酒を飲まないと移動できない、服を含め何かを持ったまま移動することができない、自分の移動先のポイントに存在するモノが代わりに転送されてくる、などの「致命的な欠陥」が面白いなぁと。
西澤ミステリなのでご都合主義な点は多いですが、真相は予想したよりも複雑で楽しめました。
「彼女」の何でもないような発言が、ちゃんと伏線になっていたのにはビックリ。
15年前の作品ですが、ミステリとしての古さを感じさせないのがスゴイです。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。