スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密室蒐集家/大山誠一郎 ★★★☆☆

目撃された殺人と消えた犯人、そして目の前を落下する女、鍵を飲み込んだ被害者に雪の足跡…いつの間にか現れた「彼」の前に開かない「扉」はない。

「少年と少女の密室」「佳也子の屋根に雪ふりつむ」は既読。
お気に入りは「理由ありの密室」
ロジックはもちろん「密室にする理由」が面白くて、読み応えがありました。ラストには、えー、とか思いましたけど。

安楽椅子探偵のイヤな部分が出ているといいますか、「関係者がそんな細かいことまで説明するかね?」という疑問が浮かぶほど、超絶した推理力なのでスッキリしない読後感が多かったような。
突然の「あなたが犯人ですね」はカッコイイのですが。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。