スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊もしらない/山田彩人 ★★☆☆☆

乗り過ごした常磐線の車内で、ふと手にしてしまった詞集。それにはドSな霊が取り憑いていた!?音楽ユニット「ルナティカン」の美人ヴォーカル・広瀬琉奈を名乗る霊は、自分を殺した犯人を捜しなさい、と喚き散らす。確か一ヶ月前に事故死したはずだが…。しぶしぶ彼女のリクエストに応じた入江康輔は、自分での調査に限界を感じ、ある私立探偵に事件の調査を依頼した。戸川涼介という探偵に。

とことん地道な調査が続く上に、主人公と幽霊のキャラが魅力ゼロのため、ページがなかなか進みませんでした。
別にドSの幽霊でもかまわないのですが、調査に非協力的ってところにカチンとくるのですよ。こういうの、もっと巧く処理してほしいなぁ。
主人公が幽霊に取り憑かれて切羽詰っている様子も伝わらないので、このまま放っておいてもいいのでは?とか思ってしまいました。
というか、主人公の存在感も幽霊並みなのですよね(実際、少し疑った)。
台詞端折りすぎでしょう。
ロジックも長すぎます。あれだけ拘っていたアメの真相(想像?)に脱力しました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。