スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヒルキラー/木下半太 ★★★☆☆


レースクイーン、モデル、ダンサー。美女ばかりを狙った連続殺人事件が発生。その顔はズタズタに切り刻まれ、死体の横には必ずアヒルのおもちゃがあった…。世にも残酷な難事件を追ううちに、新米刑事の赤羽健吾と、行動分析課の上司・八重樫育子は、57年前の未解決事件に行きつく。現場に木彫りの家鴨を残したという、娼婦連続殺人事件。はたして両事件に因縁はあるのか?



<より、うつくしいものを・・・より、みにくくしてあげたい>

う~ん。サプライズもあって、ちゃんとしたミステリなんですけどねぇ。
なんだか、こう、優等生っぽく感じてしまって。
これまでの破綻ギリギリのストーリーが恋しくなりました。

なにより、描写不足なのか、惹かれるキャラクターがいないのがとっても残念。
八重樫育子の優秀さも、説得力がイマイチ。
唯一「ジジイ」のキャラは良かったけれど、ジジイの過去の事件って、こんなページを割くほどには大した情報がないので、バネとのエピソードをもっと読んでみたかったかも。
そして、いろんな犯人のいろんな動機がすべて不満。
これまでと違い、ストーリーがまともなので、粗が目立つのですよね。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。