スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫柳十一弦の失敗/北山猛邦 ★★☆☆☆

成人するまでに嫁がねば一族を追放する―山に閉ざされた村にある名家・後鑑家のお嬢様に脅迫状が届いた。差出人は戦国時代の姫!?彼女の20歳の誕生日が迫る中、相談を受けた探偵助手学部の君橋と月々が超サプライズな方法で完全解決…したはずなのに、村に残る伝説を調べていた彼らのゼミ教官である女探偵・猫柳十一弦は惨劇が起きると推理。事件を止めるべく村へと急いだ。

<未来の犯人との戦いはきりがない>

前作で感じた不安が的中したといいますか。
いや、タイトルが「失敗」なので、少し期待はしたのですが・・・(この真相にはある意味、やられた)。
「名探偵」だからこそ、事件発生を防ぐことができるわけだし、発動前のトリックが見られるなんてイメージするとゾッとするくらい斬新なのですがねぇ。
どうしても地味になってしまいますよねぇ。
それよりも、猫柳の急激なデレデレっぷりが読み苦しくて。
ここは、猫柳も少しずつクンクンを意識し始める、という普通のパターンで良かったのでは?ラブストーリーの部分だけでも楽しみたかったなぁ。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。