スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今出川ルヴォワール/円居挽 ★★★☆☆

京都・河原町今出川にある妖しき寺・大怨寺で密室殺人が起きる。容疑者とされたのは、龍樹家の若き龍師・御堂達也。彼の処遇をめぐって私的裁判「双龍会」が開かれるが、それは壮絶なサバイバルゲーム「権々会」への序章に過ぎなかった…。ある想いを胸に大怨寺に乗り込む達也。…果て無き騙し合いの勝者とは。

<あの頃なんかもう忘れていいんだよ>

どんどん「双龍会」の存在が薄くなってしまったような。
印象的なロジックは見当たらず、どんでん返しも弱めでした。
前作のようなサプライズを期待すると肩透かしかも。
「鳳」のルール自体は簡単なのに、描写がイメージしにくいのか、終盤の盛り上がりについて行けなかったのも残念。
でも、物語が大きく進展したことについては満足です。
ラブストーリーの部分はもう少し引っ張るのかなーと予想していたので嬉しいなぁ。
まぁ、それ以上にラストの展開が意外でびっくりなのですが。次も絶対読まないと。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。