スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セシューズ・ハイ/天祢涼 ★★★★☆

世襲によって国会議員になった漆原翔太郎。初登院早々に飛び出した問題発言や問題行動で、支持率急落、早くも次の総選挙は赤信号!?危機的状況に頭を痛める秘書・雲井進のもとに舞い込んだのは、マンションの建設反対運動。支持率アップのため翔太郎をけしかける雲井だったが、唖然とする行動に出られてしまい…?

<バカなのか?天才なのか?>

議員探偵ってサブタイトルを読んだ時点では面白くなさそうな予感がしたのですが、これが結構楽しめました。
ミステリとしては小粒。でも、伏線の貼り方がとっても好みなんですよね。
連作につきもののワンパターンを避けようとしてるのも好感度が高くて、最初は自信満々だった雲井が、徐々に「自分が先に推理を披露すれば、翔太郎が(自分をバカにするために)正しい真相を明らかにしてくれるかも」という思考に陥っていくのが面白いです。
特に「選挙」の何とか裏を読もうとする様子には笑いました。
(結局は、バッチリ証拠が残りそうなトリックでしたが。)

そして最終話ではやっぱりサプライズが。
一瞬、ハッとしましたが、前作の最終話での破壊力と比べると弱いかなぁ。
動機や背景に興味がなさすぎたのかも。
でも、今回は全体的に楽しめたので満足です。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。