スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎解きはディナーのあとで3/東川篤哉 ★★☆☆☆

宝生邸に眠る秘宝が怪盗に狙われる?体中から装飾品を奪われた女性の変死体発見?続々と発生する難事件に、麗子ピンチ…しかしながら「お嬢様は無駄にディナーをお召し上がりになっていらっしゃいます」影山の毒舌と推理は絶好調!そして、ラストシーンでは麗子と影山、風祭の3人の関係にも大きな変化が訪れて―!?

<お嬢様、それはわたくしの推理でございます>

うーん。今回はどれも印象に残りませんでした。
ミステリはともかく、ユーモアがすっかり乏しくなっているのが残念。
執事と令嬢のお約束のやり取りすら面白くなかったです。てか飽きた。
怪盗の章では「実はかかりつけの私立探偵は影山だった」という展開を想像していたり。
ラストはビックリ。カレ、好きだったのになぁ。
でも、このシリーズはもう終わってもいいと思っていたのでホッとしました。
え。最終巻ですよね?まだ続くの?
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。