スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教場/長岡弘樹 ★★★☆☆

君には、警察学校を辞めてもらう。
この教官に睨まれたら、終わりだ。
全部見抜かれる。
誰も逃げられない。
前代未聞の警察小説!


警察小説だし、横山秀夫っぽい作風だし・・・と期待すると肩透かしかもしれません。
さすがに第1話では「えっこんな(幼稚な)事件!?」と驚きましたが、第2話からは気軽に楽しむことができました。
長岡作品はトリッキーでとても好みなのですが、意外な真相に持っていこうとして、やりすぎに感じるところがあるのですよね。
(例えば「牢問」のあの状態で質問するってのも、絶対深い意味なんてないと思った。)
だから、私は『傍聞き』よりも『陽だまりの偽り』の方が好きなんですが。
今回はそういうクセがほとんど出てこなかったし、それぞれの展開がドラマチックで面白かったです。
ベストは「蟻穴」
終盤まではぼんやり読んでいたのにホラー風のオチにやられました。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。