スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴族探偵対女探偵/麻耶雄嵩 ★★★★☆

「貴族探偵」を名乗る謎の男が活躍する、本格ミステリーシリーズ第2弾! 今回は新米女探偵・高徳愛香が、すべてにおいて型破りな「貴族探偵」と対決! 期待を裏切らない傑作トリックの5編収録。

<君はどうしても私を犯人にしたいようだね>

「白きを見れば」は既読。
麻耶作品というとすべてのキャラクターが無機質な印象でしたが、だんだん血が通ってきたのかしら、今回も楽しく読めました。
貴族探偵のライバル(?)女探偵・愛香が登場するのですが、この2人の対立する関係がとっても良くて。
苦手だった貴族探偵も愛香のおかげで好感度が上がりましたよ。
貴族探偵を「髭」呼ばわりなんて、最高でした。

真相はシンプルで大体予想がつきますが、やっぱりロジックは独特。
お気に入りは最終話の「なほあまりある」
このオチは、なるほど!でした。
「幣もとりあへず」もおおっと思ったのですが、「あの作品」と比べると短編ならではのモヤモヤが残るかなぁと。
愛香が失敗から少しずつ学んだり、過去の情報もロジックに組み込まれているのが面白いです。
紗知に同情されたり、依子の「またか」という表情にも笑った~。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。