スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃ノ木坂互助会/川瀬七緒 ★★★☆☆

移り住んできたよそ者たちの度重なるトラブルに頭を抱えていた桃ノ木坂互助会会長の光太郎。元海自曹長でもある彼は、悪い芽は早く摘まねばと、町に害を及ぼす人物を仲間たちとともに次々と町から追放することに。次なるターゲットは、大家とトラブルを起こしていた男、武藤。しかし、男を狙っていたのは光太郎たちだけではなかった。とある事件を機に、互いの思惑は狂い始め…。

<自分たちは間違っていない>

明るい表紙イラストから、ほのぼの系のストーリーをイメージしたのですが・・・よく見たら表紙にも物騒なアイテムありましたね。
生活態度の悪い居住者を追い出そうと画策する老人たち、ストーカーを懲らしめる目的でその町に引っ越してきた女・沙月。
沙月の登場でテンポが良くなったのは事実なのですが、どうも2つのストーリーが最後まで噛み合っていないような印象を受けました。
沙月と出会ったことで老人たちが突然邪悪に変貌するのも、私の思っていた方向ではなくて戸惑ってしまったり。
どちらの話も読み足りないし、シリーズ物に比べて魅力的なキャラクターがいないのですよね。
終盤で予想がついてしまったけれど、黒幕の存在はいい感じでした。
光太郎が「その決断をしなかった理由」が絶妙。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。