スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貘の檻/道尾秀介 ★★☆☆☆

あの女が、私の目の前で死んだ。かつて父親が犯した殺人に関わり、行方不明だった女が、今になってなぜ…真相を求めて信州の寒村を訪ねた私を次々に襲う異様な出来事。果たして、誰が誰を殺したのか?薬物、写真、昆虫、地下水路など多彩な道具立てを駆使したトリックで驚愕の世界に誘う、待望の超本格ミステリー!

やっと道尾ミステリが読める!と期待した結果、悪い方のため息が漏れる読後感。
本格というより文学ミステリという印象で、事件や謎は面白いのにテーマとなる悪夢シーンがひたすら邪魔に感じる始末。
大量に出てくる方言も無味というか、耳で聞きたいと何度感じたか。
読書中、ところどころでこれまでの作品の既視感が訪れました。
これ、かなり苦労して書き上げたのでは。
はぁぁ。もう、いいや。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。