スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群青のタンデム/長岡弘樹 ★★★☆☆

警察学校での成績が同点で一位だった、戸柏耕史と陶山史香。彼らは卒配後も手柄を争い出世をしていくが―。なぜ二人は張り合い続けるのか?異色の連作短篇警察小説。

真相で突然現実感が吹っ飛ぶことの多い長岡作品ですが、ライトミステリの感覚で読むとなかなか楽しめることに気づきました。
「張り合い続ける2人の警察官」という設定なのでもっとギスギスした雰囲気なのかと思ったら、小競合うくらいのライバル関係という点も読みやすくていいですね。
エピソードの詰め込みすぎや、数十年経過したというストーリーに深みが感じられなかったのが残念かな。
お気に入りは「予兆」。この真相は予想外でした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。