スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純喫茶「一服堂」の四季/東川篤哉 ★★☆☆☆

古都・鎌倉でひっそりと営業する古民家風喫茶「一服堂」。エプロンドレス姿の美人店主は、恥ずかしがり屋で人見知り。しかし、事件となるとガラリと人が変わってしまう。動機には一切興味がない安楽椅子型の名探偵が「春」「夏」「秋」「冬」の4つの事件を鮮やかに解く、連作シリーズ!

うーん。これは退屈でした。
既読の『春の十字架』はトリックが冴えていましたが、他の短編はまったく印象に残っていません。
ユーモアも薄味だし、なにより美人店主が魅力不足。
メインの真相は気づかなかったけれど、もうどうでもいいレベル。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。