スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライプレイ!監棺館殺人事件/霞流一 ★★☆☆☆

目前に横たわる女。それを見下ろす銅像のようなふたり。「さて、この死体をどうする?」「どうせなら本格ミステリ作家の名にふさわしい殺人にするべきでしょ!」切羽詰まった売れない作家と編集者による「禁じ手」に、彩りの探偵を据えての推理合戦、すべては怒涛の結末のために!名探偵メントのために!

長かった・・・。
再読して伏線を確認する気が起きないのでフェアなんだかどうなのかがよく解っていませんが(!)、終盤のドンデン返しの連続は確かに意外性もあって面白いのですよ。
ただ、そこまで引っ張っていけるほど魅力のあるストーリーではないといいますか。
名作ミステリにまつわるオブジェは興味深いし、結構なドタバタ展開なんですがねぇ。
帯にある『探偵スルース』で、ストーリーの流れが読めてしまって、面白さが半減したのもあるかも。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。