スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化石少女/麻耶雄嵩 ★★★☆☆

学園の一角に建つ壁には日暮れると生徒たちの影が映った。そしてある宵、壁は映し出した、恐ろしい場面を……。京の名門高校に次々起こる凶悪事件。古生物部の部長にして化石オタクのまりあが、たった一人の男子部員をお供に繰り出す、奇天烈な推理の数々とは?

<先輩の推理は
  俺が必ずここで聴いてあげますから>


独特のゆがんだミステリを楽しむことができました。
舞台が小学校でも殺人事件を起こすタイプの作家だということをすっかり忘れていたのか、最初の事件には少し動揺してしまいましたよ。
どの短編も、潔いほど偶然に頼りまくりなトリックですが、発想が面白いし、何より解りやすかったです。
特に「自動車墓場」の真相が鮮やかで好みでした。
そして、どの事件も結局背景や動機が見えないまま終了するモヤモヤした感覚が堪らない。
毎回の彰の全否定っぷりがやりすぎに感じてしまったのは残念だし、インパクトにもやや欠けますが、2人の関係性を巧く生かしたオチは麻耶作品っぽくて好みです。
あと、化石から得られるヒントがささやかすぎて、これならリリヤン部だったとしても何とか捻り出せたのでは?とか思ったけれど、化石と同じくらい彰の失恋のエピソードは要らない気がするのです。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。