スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しい店/有栖川有栖 ★★★☆☆


骨董品店で起きた店主殺人事件、偏屈な古書店主を襲った思いがけない災難、芸能プロダクションの社長が挑んだ完全犯罪、火村が訪れた海辺の理髪店でのある出来事、悩みを聞いてくれる店“みみや”での殺人事件。「どうぞお入りください」と招かれて、時には悪意すら入り込む。日常の異空間「店」を舞台に、火村英生と有栖川有栖の最強バディの推理が冴える。極上ミステリ集。


火村の秘密に迫りそうで、なかなかそうはいかなくて、ともどかしい気持ちになったり、火アリのほのぼのとした会話は楽しいです。
でも、ミステリとしてはどれも驚きや決め手に欠けていて消化不良の読後感でした。
印象に残ったのは「ショーウィンドウを砕く」で、ずさんな犯行だし最後の追い詰め方も予想通りでしたが、ラスト一行が好みでした。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。