スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵少女アリサの事件簿/東川篤哉 ★★★☆☆

誤発注した大量のオイルサーディンとともに、勤め先のスーパーをクビになり、地元で『なんでも屋タチバナ』を始めた、俺、橘良太。すこぶる平凡な俺が、なんと殺人鬼の濡れ衣を着せられてしまう!そんな折、俺の前にわずか十歳にして自らを探偵と信じる無垢で無謀な美少女・綾羅木有紗が現れた―。殺人鬼の疑いを晴らすため、俺はしぶしぶ有紗と事件を調べはじめるが…。

<この泥棒ワトソンめえ!>

副題「溝ノ口より愛をこめて」とあるように、地域ネタをフルに活用したストーリーなので、詳しくない私としては常に距離を感じながらの読書でした。
有紗のパパママの格差など、楽しいキャラクターでユーモア満載なのはいいけれど、ミステリとしてはどれも平凡なトリックで物足りなかったです。
一つくらい「おっ」と感じる真相が欲しかったなぁ。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。