スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクロポリス/恩田陸 ★★★☆☆



<知ってるぞ、この効果音はアズキを箱の中で転がすんだよな?>

<誰かが外でアズキ転がしてるっていうのっ>


相変わらず、恩田ワールドは魅力たっぷり。

ただ、今回は序盤からではなく、いつの間にか引き込まれていたという感覚です。
珍しく、V・ファーやアナザー・ヒルのイメージをつかむのに時間がかかりました。
見開き一杯の登場人物は、いっそのこと、「ドミノ」みたいにイラスト付きにして欲しかったかも・・・。

卵が「特別なモノ」と言われると、とても神秘的に思えてくるから不思議。
他にも『夜のテーブル』や『ガッチ』などのイベントが、最高にツボです。
よくこんなアイディア思いつくなぁ。
そして、ジュンが『ガッチ』に参加するシーンは、もうドキドキ。
何も後ろ暗いことなど無いのに、「八つ裂き」の制裁を考えると不安に襲われるジュンの気持ちがとても伝わってくるのです。

V・ファーには日本の神事などがいくつか伝承されていて、民俗学に詳しいジュンが事あるごとに「それは日本でいう○○だよ!」と興奮しながら叫ぶのですが、これがもうさっぱりで。
せっかく日本に住んでいるのに・・・もったいない。

油断したころの凄惨な描写に驚いたり、連続殺人犯の正体にのけぞったり、相変わらず、展開の速さはお見事!
圧倒的なリーダビリティで、ページを捲る手が止まりません。
各所、軽くユーモアも交えていて、何度か声を出して笑ってしまいました。
以下、真相に触れています。OKな方は【】を反転(ドラッグ)させてご覧下さい。
ただ、あまりの壮大さに、どうしてもラストで収拾しきれなかった感が・・・。
上・下巻合わせて800ページの超大作でありながら、物語のシメの部分がとても短いのです。
対決シーンなどの盛り上がりも期待していただけに残念で・・・。
(終盤の、あの3人の行動は結局何だったのか・・・。)
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。