スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女がペイシェンスを殺すはずがない/大山誠一郎 ★★★★☆

e-NOVELS特別企画の犯人当てミステリ。
(pdfファイルをダウンロードして読むことができます。)
大山誠一郎さんの作家デビュー作。
ディクスン・カー作品でおなじみフェル博士が「目張りの密室」事件に挑戦するお話です。

おなじみ、と言っておきながら、本来、翻訳モノが苦手な私。
もちろん、カーもクイーンも未読です。
この作品は、短編なのでなんとか頑張りました。
それより、評価の高さの方が気になって・・・。
解答編を読むまで真相はさっぱり。
しかし、このトリック・・・う~ん、すごい。
非常にオーソドックスなんだけど、なぜか新鮮。
どうやって密室にしたのか、犯人の行動を頭の中でトレースしてみると全く無駄がないのです。
すごい!計算されてる!
犯人・・・当てられないよな~これは。
完全なる大山マジックです。
しかし、動機は強引だ~。
いや、短編だし、仕方ないか。
まさか、ペイシェンスが○○○だとは思わなかったなぁ。
最新記事
検索フォーム
記事一覧

 2005年8月~

カテゴリ
プロフィール

めみ

Author:めみ
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。